本文へスキップ

小論文の書き方、添削指導ならお任せください。入試・公務員・教員試験対策はこれで万全。|リライト

TOP>リライト

書類・文章のリライトHEADL

面接カード、志望書、ビジネス文書など広く対応

伝わる文章に整えます

お手持ちの文章をもとに、当社で伝わる文章にリライトします。エントリーシート、志望理由書、面接カード、履歴書などで幅広くご活用いただけます。
ここでいうリライトとは単に言葉遣いや話の順番を手直しすることではありません。答案をゼロベースから検討しなおします。その上で、全面的に書き替える必要があれば、そのようにいたします。
内容を新たに書き加える際は、事前に「これに関して何かエピソードはありませんか?」「このような表現はご自分の考えと合っていますか?」など、依頼主様と相談をしながら進めます。出来上がったものを読んでいただき、修正してほしい点があれば、修正をいたします。


ご本人になり替わって書くために

リライトする際には、曖昧な部分をなくし徹底的に調べます。例えば病院採用試験の書類の場合、答案の中に医学用語が出てくることがあります。このような場合その用語の意味を調べ、きちんと理解した上で作成いたします。ご本人になり替わって書くためには当然のことです。高品質のものを提供するために手間暇は惜しみません。



中身について、依頼主様にメールで質問しながら作成しますので、返却は提出翌日から3日以内とならない場合があります。期日が迫っている場合はお知らせください。


リライトの事例 (病院採用試験で事前に提出する書類)

テーマ「看護師として仕事をする上でのコミュニケーションの重要性と、それを踏まえてどのように仕事にあたっていきたいと考えるか述べてください」

元々の文章
 
 コミュニケーションは、意思伝達と訳される。つまり人と人を結ぶものである。仕事の中でこれはとても大切な位置を占めていると思う。コミュニケーションが取れなければ意思疎通ができないし、お互いの信頼関係も成り立たなくなってしまうかもしれない。そのことによって仕事がうまく進まなくなってしまう。仕事に追われつい、コミュニケーションをとることが後回しになることもあるが、これは大きな問題だ。
 私が接する機会が多いのはなんといっても患者さんだ。患者さんの中には話好きな人や無口な人も多いが、的確にコミュニケーションをとっていくことが大事だ。そうしないと、患者さんの抱えている問題や気持ちを他のスタッフに伝えられなくなってしまう。
 他に接する機会が多い人のは医師、理学療法士などの医療スタッフだ。これには看護師も含まれる。患者さんに関する情報は医療スタッフに対して早く正確に伝えることが大事だ。コミュニケーションの方法は必ずしも言葉だけとは限らない。メモ書きによって伝えることもできるし、表情や身振りによっても伝えることができる。様々な方法を使ってコミュニケーションをとっていくことが求められる。
 以上が私の考える、コミュニケーションの重要性と、それを踏まえどのように仕事に当たっていきたいかである。



リライト後の文章

 看護師は様々な人とのコミュニケーションが欠かせない仕事だ。患者さんに体調を尋ねたり家族に病状を伝えたりすること、医師の指示を患者さんに正確に伝えること、同僚の看護師など他の医療スタッフと連絡を取り合うことなど、仕事のあらゆる場面でコミュニケーションが必要となる。もし十分なコミュニケーションがなければ、患者さんに正確な情報が伝えられず、患者さんのニーズもくみ取ることができない。他の医療スタッフとも連携が取れず、最悪の場合医療ミスにつながる可能性もある。このように、看護師の仕事にとってコミュニケーションは極めて重要なものである。
 私はこのことを踏まえ、病院の中で積極的にコミュニケーションを取っていきたい。患者さんとの関係で言えば、「体調はいかがですか」「何かあったらいつでも言ってくださいね」といった日々の声掛けはもちろん、忙しい時でも患者さんの訴えに耳を傾け共感の姿勢を示していきたい。
 さらに、医師や同僚の看護師、理学療法士など他の医療スタッフとも密にコミュニケーションをとっていきたい。仕事が始まる前の挨拶や帰る時の挨拶など基本的なことはもちろん、必要な連絡や報告はすぐにすることを心がけたい。看護師は患者さんの一番身近にいる存在である。患者さんの細かな体調変化や心理的な変化を他のスタッフにも伝え共有することを実行していく。また、仕事の中で発生したミスや、ミスをしそうになった事例は速やかに上司やスタッフに伝えていくことが大切だ。そのことによってミスへの対処が早まり、再発を防ぐことも出来る。このほか、カンファレンスの場では、他の人の意見をよく聞き、自分からも気づいた点は積極的に発言していきたい。
 私はこれらの事を実践して、病院スタッフの一員として積極的にコミュニケーションを取っていきたい。そのことによって患者さんや病院に貢献できる看護師となる決意である。



ポイント
 この事例では、ほぼ全面的な書き直しを行っています。コミュニケーションをとることがなぜ大事なのか、どのように仕事の場面で意識していくのかなどについて、なるべく具体的な言葉で書いていきます。例えば「『体調はいかがですか』『何かあったらいつでも言ってくださいね』といった日々の声掛け」「仕事が始まる前の挨拶や帰る時の挨拶など基本的なことはもちろん、必要な連絡や報告はすぐにすること」「仕事の中で発生したミスや、ミスをしそうになった事例は速やかに上司やスタッフに伝えていく」など、読み手の目に浮かぶように書くことが大事です。
 末尾では「患者さんや病院に貢献できる看護師となる決意」と、意欲的な姿勢が前に出るような内容に改めています。



ご利用いただいた人の声


・無駄のない流れる様な文章構成、それでいて私の経験がしっかりアピールされていると共に、課題に対し明確に論じられていました。目から鱗でした。(公務員試験)


・私自身には想像もつかない書き方で「すごい」と感嘆いたしました。ここまで仕上げてくださるとは、本当に感謝の念に堪えません。(大学入試)


・期間の短い中、このような完璧な文章を作っていただき、ありがとうございました。(昇進試験)


お世話になりました。短時間で、とても完成度が高く、大変満足です。(公務員試験)


・答案を受け取りました。自分が思っていた以上の仕上がりになりとても感謝しております。(国家公務員試験)


・履歴書としてどのような形がふさわしいかを踏まえながら、内容も変更してくださりとても嬉しいです。(研修医採用選考)

・文章を素晴らしく直していただき大変満足です。(研修医採用選考)





リライトをお受けしている事例
・エントリーシート、志望理由書、面接カード、履歴書、一般のビジネス文章、その他

*内容によっては添削指導をお勧めする場合もございます。

リライトをお受けしていない例
・学校に提出する宿題等
・コンクール等に出す作文、論文