本文へスキップ

小論文の書き方、添削指導ならお任せください。入試・公務員・教員試験対策はこれで万全。|システム

TOP>指導システム

仕組み・答案の提出方法HEADLINE

答案の返却は提出翌日から3日以内 土日祝も答案受付!

答案はすぐにお手元へ!

返却は、答案到着翌日から3日以内です。間に土日祝が挟まってもこの期限でお返しします(郵送にかかる時間は含みません)。答案の受付も土日祝を含めて行っております。試験日が迫っている方は優先的にご返却する制度もございますのでお問い合わせください。
月に数日の休講日が入る場合があります。答案提出日が休講日の場合は、休講日が明けて3日以内の返却となります。休講日の予定はこちらでご案内しています

答案と講評シートの2枚を返却

ご返却の際には、添削答案と講評シートの2枚をお送りします(リライトの場合はリライト原稿)。サンプルはこちらでご覧いただけます。

メールで質問等もOK!

受講中はメールでの質問、相談も無料で受け付けています。

提出・受け取り方法は自由自在

パソコン等で書いた答案…メールでの提出・返却

手書きの答案…
@ファックス…自宅になくても、コンビニエンスストアの有料ファックス機を利用できます。
A答案をスキャンしてメールに添付して送信
B答案をスマフォ等で撮影しメールで送信
C郵送(答案受取のみ利用可・答案提出の方法は上記@〜Bの中からお選びください)
Dクロネコファックス(答案を受け取る方法の一つ。当社から送ったファックスをコンビニのファックスで受け取れるシステムです。自宅にファックスがなくても、すぐに返却答案を受け取れます)

*同時に複数回の課題を提出することはできません。前の課題が返却されてから次の課題をご提出いただきます。
*原則として12か月以内に課題を終了していただきます。事前にご連絡をいただければ期間をさらに6か月間延長することも可能です。



電話指導オプション

答案返却の際、電話やLINE通話等で直接やり取りをしながら指導を受けたいという方のためのオプションです。1回20分程度、料金は1800円です。後日、追加で申し込むことも可能です。

*電話指導の日時はスケジュールを調整したうえでの決定となりますので、答案返却期限より後になるが場合があります。答案は期限内にお返しします。

*電話の場合、通話料はお客様負担となります。尚、当社にはソフトバンク携帯電話を用意してありますので、ソフトバンクの携帯からかけていただいた場合は無料で利用できます。







休講日の扱いについて


*月に数日の休講日が入る場合があります。答案提出日が休講日の場合は、休講日が明けて3日以内の返却となります。休講日の予定はこちらでご案内しています

*日曜日と月曜日が休講日の場合

    
  
日曜日に提出された答案は休講日が明けて3日以内に返却。したがって木曜日いっぱいまでの返却となります