本文へスキップ

小論文の書き方、添削指導ならお任せください。入試・公務員・教員試験対策はこれで万全。|講師紹介

TOP>講師紹介

講師紹介CONCEPT

講師のプロフィールをご紹介します



今道 講師・経営責任者


京都大学文学部国語学国文学科卒

 1975年生まれ。高校時代独学で小論文の書き方をマスターし、以後小論文関連試験を次々に突破。現役時代に、大阪大学文学部(論文試験あり・当時)及び、早稲田大学に合格。一旦入学するが、半年後、京都大学進学をめざして中退。同年末に京大実戦模試(駿台)、京大入試プレテスト(代ゼミ)で共に学部1位の成績をあげ(いずれも論文試験あり)、翌春、京都大学文学部(論文試験あり・当時)並びに慶應義塾大学文学部(小論文試験あり)に合格。京都大学進学後は学術論文の書き方を学ぶとともに、予備校で国語や小論文の指導、採点を経験する。
 卒業後は、NHK(論文試験あり)に採用される。在職中に編成局長特賞、放送局長賞など受賞。また、自身が企画制作したインタビュー番組が出版化され、この本が大学入試の課題文として使用される(平成19年度・大分県立看護科学大学)。入社十数年目からは放送局の新人キャスター採用の選考にも加わり、論作文や面接の審査を経験する。
 一方で入社間もないころから、後輩や知人から大学入試、入社試験での小論文の書き方の相談を多く受け、指導にあたる。
 その後小論文に苦手意識を持つ学生の力になりたいと考え、退社。ウェブ小論文塾を開講する。丁寧で的確な指導は、受講生からの圧倒的な支持を得ている。

専任講師から一言
「大学入試・就職試験とも、小論文試験を受験する側、そして採点や採用をする側の両方の立場を経験してきました。したがって、受験生が小論文試験においてどこでつまずきやすいか、逆に採点者はどこを見ているかを熟知しています。小論文対策はウェブ小論文塾にお任せください」